おもしろかった本

知人の紹介で読んでみました。

久しぶりにおもしろかった本です。

『プリンセス・トヨトミ』 (文藝秋春社)

大阪の中心街大阪城あたりの風景と共に

なんとも大阪人の描写が

まさに、そうそう ウンウンとうなずいてしまう。

504ページのなかに、くりひろげられていました。

フォトリーディングもフォーカスリーディングもしなかったです。

しかし、読後のマインドマップは、かきました。

歴史上の実在の人物やそれを調べるための図書館内の描写も

迫真に迫るものがありました。

ここに出てくる地名に出向いて、確かめたくなる衝動に駆られたのは、

私が、大阪に住んでいるからかもしれません。


次ぎは、何を読もうかなあ!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック